1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. <初秋を楽しむCAパイルボレロ>

2021.09.22

<初秋を楽しむCAパイルボレロ>

MY FAVORITE


だいぶ涼しくなって、秋の夜長を楽しめるようになってきました。

昨日は十五夜でしたね。
一年で最も美しいとされている「中秋の名月」を鑑賞しながら、収穫などに感謝をする行事ですが帰宅途中にふと空を見上げてみると綺麗な満月。


十五夜の日に満月は8年ぶりとか、、
見ているだけで心が落ち着く帰り道でした。
(携帯撮影の為画像が荒いです、、苦笑)

すっかり秋を楽しめるアイテムとして定番になったCAパイルボレロが今年もやってきました!



これからちょっと肌寒くなる秋の朝夕にはサラッと羽織れて様になる1枚。
春はロンteeやシャツの上から合わせたスタイルに♪
夏にはエアコンの効いた室内で冷える身体を守ってくれたり、、
3シーズン大活躍してくれる人気のアイテム。

心地よい人気の秘密はというと綿のカシミヤと言われる超長綿を使用しているからなんです。


世界で生産されている綿の中でもトップクラスの繊維長(超長綿)ですが生産量もごくわずかで綿花の全生産量の約5%しか生産されないとう超希少価値の高い綿なんです。 繊維は長さが長いほど手触りも良く、糸にすると反射率が高くなるので上質な繊維が生まれます。




独特なシルクの様な光沢感としなやかな風合いはミニマルなデザインでありながらしっかりと存在感があります。 毛足が短く、そしてサラッとした肌触りが着ているだけでついついリラックスして気分上々♪





暑さも和らいできたのでデニムパンツも履きやすくなってきましたね。



アメリカのワーカー達が日常的に穿いているゆったりしたデニムやワークウェアからインスピレーションを得た“Carpenter”シリーズ。
ややゆとりのあるワタリ、ヒップからテーパードかかったすっきりとしたシルエットがワーカー過ぎない塩梅さが今の気分ですね♪



足元はニューバランスとあわせてみてもしっくりきますね。



ノベルティーでついてくるパッチワークバンダナをちらり♪



フロントには深めのタックが立体的な表情とアクセントになっています。





やっぱりデニムと言えばミミ(セルビッチ)ですよね。。
11ozのホワイトセルビッチデニムはテネシー州メンフィス産の米綿を使用し旧織機で編み立てた風合いが良く経年変化が楽しみな1本。
ホワイトセルビッチが足元を引き立たせるくれますよ。


秋の空気を感じながら秋コーデを満喫したいですね!


Text by 柴山

melple【CAパイルボレロ】
melple【Palms Longsleeve Tee】
melple【Carpenter Selvedge Denim】

関連キーワード
melplebolerodenimselvedge

RELATED NEWS関連記事

UPDATE新着記事

MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.