1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. 長く着たいポロシャツ出来ました!

2021.06.10

長く着たいポロシャツ出来ました!

NEW ITEM

6月を迎え梅雨っぽい天候も増えてきた東京。
久々にこちらに投稿させて頂いてます(笑)
相変わらずドタバタと週末もずっと仕事してる感じで、、、 少し頭をリフレッシュさせようと料理をしてみたり。


アレにコレ合わせて、あんな味付けしたら旨そうだな~って。

洋服作るのと料理って思考回路というか考え方もにてるな~と。 結局いつでも仕事に関わる考え方をしてしまい脳が休まっていません(笑)
野菜は地元で採れたものが最高です!

我が街、世田谷には昔から農家さんも多く。 仲間にも農業を営んでます。
桃太郎ファイト!なんだか元気が出そうですね♪


さて本題に移ります~ 今日は糸の配合から根気よく開発をした新定番になりうる期待の1着を紹介させて頂きます♪

honeycotech Polo Shortsleeve

コロナによって様々な環境・価値観が激変した世の中。
ZOOMやら何やらオンラインでのミーティングも日常的になった昨年。
そんな時に注目を集めたのが「リラックスしつつしっかり見える1着」でした。

melpleでは長らくリリースして無かったポロシャツ。
でもそろそろポロシャツも着たいなでベタつかずサラっとした肌触り。
そしてオジサンにとって「汗臭い」とか気になる匂いを最大限に抑える効果のある生地に仕上がってます。
部屋干しなどの際に悪臭の元となるモラクセラ菌を防ぐ効果があったりもします。
オッサンにはあまり不要(気にしない方も多い)と思いますが弱酸性効果も備わり肌にも優しい(笑)
そんな感じで色んな角度から考えて自分史上で最高なポロシャツが出来上がったと思ってます♪



今シーズンは3色展開。
爽やかなホワイト。

夏場には欠かせない1着になる事間違い無し!な雰囲気。
シンプルに紺チノとかに合わせてみたいですね~

ブラックはほのかな艶感もあって少しドレッシーな印象ですね。

ワイドなショートパンツとかを合わせても良さそう。

そしてブラウン♪

この色目を開発するのには取っても苦労・拘りました。
ブラウンって赤っぽくブレると着用し難いし、薄くてもイメージと違う。。。
そんな試行錯誤を繰り返して妥協なき最高にお気に入りのブラウンに仕上がってます。
*~って気持ちと、コロナ渦でのニーズも考えて開発に取り組みました。
自分自身もそうだったというか今でも大好きなラルフたラコステのポロシャツ。
我々世代にはポロシャツと言えば!な存在です。 そんな大御所と違ったアプローチって何なんだろう!?先ずはそんな根本的な部分から考えました。

自分の中で至った結論は

①この先10年、20年着れる&着たいと思える1着
②ポロやラコステの様なワンポイントに頼らない、ディティールで語れる・違いのある1着
③他に無い高機能な新しい時代に向けた素材
この3つを軸にして開発を進めました。

先に書いた様にファッション業界でもそろそろポロシャツいいんじゃね~の!?ってなムードもあり 今年の春は各社から結構ポロシャツがリリースされている様に感じます。
セレクトショップは今の気分を最大限に表現してるのでしょうが極端なオーバーサイズの商品が多く 「来年、2年後には着ないな~」ってのばかり。
自分としては肩肘張らずに、そこそこゆとりがありつつもキッチリ見えるのがポロシャツの必須条件です。




そんな事もあって少しゆったりとした身幅に設定しつつも巷に溢れてる様な超オーバーサイズではありません。
来年も再来年も、、、ポッコリお腹が気になる年ごろになってもずっと愛用出来る1着です(笑)
そしてワンポイントが無いなかで拘ったのが各所のディティール。
襟は少し小ぶりにする事でスッキリした印象とモダンな雰囲気を醸し出します。

特徴的なポケットは今までもmelpleで展開してきたサングラスポケット仕様になってます。


絶妙なバランスで計算しておりサングラスがしまい易く、取り出し易い角度に設定しております。

ポケット口にも編み立てリブを施して少しアクセントを加えてます。


袖付けはアメカジ好きならピンとくる方もいるかと思いますが40~50年代にごく一時期だけ 生産されていたヴィンテージスウェットのディティールでもあるフリーダムスリーブを採用。

S字状の袖は脇下に縫い目が無いのでストレスを感じず腕の動きがとても楽チンです。
あまりにも手間暇がかかるので一時代だけで採用されていたディティールですね。
そんな事もあって見た目もさることながら、ゴルフなどアクティブな着用にも適した仕様です。
そして袖口。

何種類かのリブを編み立てて、あーでもない、こーでもないと試行錯誤をして生み出しました。
パッと見た際にさり気なく「何か違う!」と思って頂けて、なお且つ着心地にも配慮しました。
3種類の編み方をミックスして作り上げた入魂ポイントでもあります(笑)

裾はポロシャツの定番でスリット入り。

そして裾につくhoneycotechタグ。

honeycotech!?



始めて聞くけど~って方が全員だと思います。
ハニカム構造のテクニカル素材という意味から自分が作った造語です(笑)
honeycotechは『速乾性』『抗菌』『消臭』『接触冷感』『弱酸性』を高基準でクリアした生地になります。
細かな詳細は言えませんが特殊な糸を2種類配合して特別に作ったハニカム構造の生地です。

ハニカム構造の編み立てにより凹凸感を持たせ肌との接触面を減らているの写真は太陽の陽で少し明るめに見えてるとイメージして下さい。

そんな感じで早速ヘビーローテーション♪ 長く愛されてきたスタイルだけ汎用性は抜群ですね~

この夏から長く着回していきたいと思います!


Text by 小野寺
melple:honeycotech Polo Shortsleeve

関連キーワード
melplehoneycotechPolo

UPDATE新着記事

MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.