1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. ​キルティングを着るなら。

2020.11.20

​キルティングを着るなら。

MY FAVORITE


ん、、、そろそろ今のワードローブにも飽きてきたな。
いろいろ違うコーティネートもしてきたが物足りない。
たまには。。。買い物でもして何か新しい気分で装いたい。
ってな時ってないですか?
でも
何か買いたい。
何を買おうか。
何を着たいか。
ということでフラッと洋服リサーチってのもなかなかゆっくりとまでは行かないこの頃。
そんな時はこんなのはどうだろうか。



melple:Waves Quilted Vest:Olive×Orange:M

これまでキルティング系の商品って本場のイギリスものが沢山日本で紹介されましたよね。



私が販売員の頃は20年前くらいになるけれどむちゃくちゃ売れてましたが、最近はまたちょくちょく見かけるようになりましたね。



当時と違って王道の老舗ブランドの定番やショップ別注がはびこってたのとは違い、今ではいろいろな個性のあるものが見かけられるようになりました。

今回はmelpleからもキルティングのアイテムが登場ってことでここはmelple。さすが英国調とは全く違ったアプローチのアイテム。





ベストであればこれまでのワードローブにレイヤードスタイルで新鮮なスタイルに仕上がるのでコーディネートのバリエーションも広がっていいですよね。



光沢感のある表面にウェイビングキルトステッチがレトロフューチャーを感じる。



カリフォルニアの波のうねりをイメージしたmelpleらしい独自のデザインキルティング。



実はこの波模様のキルティングステッチ。キルティングには格子、ダイヤ、縦、横ステッチ、ミリタリーものでは日本ではひょうたん型と呼ばれたり様々なものを見てきました。
その中でもこの波模様のステッチは見たことがない。難易度が非常に高い。工場もおそらく嫌がるほどの繊細な縫製技術が必要だったはず。きれいな仕上がりだ。



強すぎる色合いでもないので飽きること無く長年着続けられそうな仕上がり。



中綿は保温性に優れた人工ダウンとも言える機能中綿のThinsulate (シンサレート)を採用。ダウンとは全く違い、薄くて軽いそして温かい。



ハンドウォーマにもなるフロントポケットの他に、胸にも収納スペースがある。



レイヤードで着れば " 隠しポケット "にもなりキャッシュレスや非接触の時代には段々と手ぶらになりつつあり自分としては重宝する。



オフタイムはいろいろな過ごし方があるが、両手が空くということは間違いなく都合が良い。



melple:S.G.SLACKS Naughty N201-LW:Dark navy:M

一方、合わせたパンツはシリーズで展開されてるS.G.SLACKSの2タックパンツ。



かなり太めのインパクト大なボリュームは80〜90年代の不良学生が履いていた あの懐かしい" ボンタン "をイメージ。



なんと言ってもこのシリーズ。イチオシの特徴は右バックポケットを外側にずらして設計された " モバイルフォンポケット " 世の男性の誰もが気にしていたポケットとスマホの干渉がストレス無く出し入れ出来てしまう仕様なのだ。



流行の波に流されること無く、これを着ればまるで自分の個性を表現できるようにも感じる服。
モノに誘われる、あとひと押し!や、決めては何か。
当時自分が飽きるほどに見てきた同じようなデザインのキルティングの未来が今はこうなるとは、思ってもみなくて。
知的好奇心があらゆるところからくすぐられるかどうかが自分の服の選び方。
直感的にイイナと思ったら覗いてみてください。

Text:菅
melple:Waves Quilted Vest:M
melple:S.G.SLACKS Naughty N201-LW:Dark navy:M

RELATED NEWS関連記事

UPDATE新着記事

MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.