1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. ハイブリッドなオーバーコート

2020.11.17

ハイブリッドなオーバーコート

NEW ITEM


週末に9年ぶりにあのブランドとのコラボ商品が発売されたようで、世間が湧いた。
いいニュースでもあり、良くないニュースもあった。本人と、ブランドはどちらも名前は同じだが、かつてはそうでも、本人とブランドはもはや別物。最近のコラボは自分的にはワクワクするものがない。
メゾンブランドも当初は本人の名前でスタートしたものの、本人が未だに続けているブランドは年々減ってきている。かと言って全く新しいデザイナーを起用したブランドになったほうが、ワクワクするものもある。新旧のハイブリッドという解釈は難しく、今回の話題で本人なのか本家なのかを知ってる人はいったいどれだけいるんですかね。

さて今回のコーディネートですが、久々のセットアップ。冬の寒さで肩も凝りがちだけどこのWintercatTomcatの冬バージョン。ストレッチが効いてて着心地が良い。そこにインパクトあってサマになるコートをあわせました。



melple:Naughty Over Coat:Black:L

ボリューミーなフォルムが大人っぽいオーバーコート。
タータンチェックがデフォルメされたカジュアル感もありながらゆったりとなびく毛足の優雅さは上質で大人の遊び心とも感じる。



パイルの様にふっくらと温かみがある生地はイタリア・マペル社のスライバーニットを採用している。



エアリーで軽く、柔らかさもありストレスを感じない極上の仕上がり。



このイタリアのマペル社。フィレンツェから30kmくらい離れた静かな街プラトーにある。このエリアは昔からウールの紡績工場も多く、繊維業としては非常に古い。特に近年ではスライバーニットという生地を中心に賑わっているエリア。つまりプラトー地区といえばスライバーニットである。この地区は更にウールをリサイクルする再生工業地区としても名高い。



スライバーニットは糸を撚らず綿状のまま編んでいるので空気を含みやすくフワッと軽いのが特徴。そのためかなり温かいのである。
ボリューミーな感じも高級感がありますね。



ゆったりとした身幅や肩幅でリラックスした表情に仕上げている。



裏地付きで袖通りも良い。





襟元にはチンフラップも備えており、襟を立ててフラップを留める事で寒風を遮断してくれる。



ロング丈に設定されているが両裾に入れたスリットにより動きを妨げることなくスムーズな仕上がり。



袖口はゴム紐コードにより絞り具合を調整出来るコードカフ仕様。



中に来てたセットアップはこれ。
melple:Wintercat Jacket:Navy:M
melple:Wintercat Pants:Navy:M



ストレッチもしっかり効いてるのと吸湿保温性があるので" 蒸れなくて " "あったかい "



裾はTomcatのクロップドに比べ、ダブル幅で程よい丈感。冬バージョンですね。これからの時期に活躍するアイテムですよ。



古き伝統ある格式も高い繊維業に次々と革新的な素材を発表するマペル社もハイブリッドな企業ですね。こんなにボリューミーなのにほんとに軽くて温かいオーバーコート是非オススメです!

Text:菅
melple:Naughty Over Coat:Black:L
melple:Wintercat Jacket:Navy:M
melple:Seaview Long Shirts(Supima Satin):L
melple:Wintercat Pants:Navy:M

RELATED NEWS関連記事

UPDATE新着記事

MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.