1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. ​ジャケットが着たいときに気づいた○○な事。

2020.10.23

​ジャケットが着たいときに気づいた○○な事。

NEW ITEM


ここ最近ぐっと寒くなってきましたね〜。日中の晴れた日と日が暮れてからの温度差にはまだ慣れて無くて正直びっくり。
コーディネートは一気に秋冬へとシフトチェンジはしやすくなったものの上着のチョイスには慎重だよね。
木枯らしが吹き晒し、本格的な冬へと向かう中で上手に上着を着たい。



melple: Beach Tailor Field Jacket:Black × Charcoal:M

今回はMY WISHリストにも入ってた男っぽいジャケットを選んでみました。



ジャケットと言えばスーツかセットアップか。。。たまにはバシッとスーツルックで気分を締めたいときもあるが、そんなに頻繁な御用はないw



流行りのデザインやトレンドカラーなどもあるにはあるが
ジャケットと聞くだけで堅苦しいイメージと窮屈さもあるので、結局たどり着いたのは無造作に羽織る。それだけ。



最近の自分の中ではジャケットを使いながらルーズ(ぬけ感?とも言うのか)なところも出しつつ、清潔感は維持ってのが年相応な着崩し方かなと思ってきた。



それとブラックを中心としたモノトーンのコーディネートも散々してきたし、無難で楽なところもある。それにもちょっと飽きてきた気がして。。。



で、今日のジャケットはブラック。なんだけどチャコールとブラックのツートーンのコーデュロイ素材。かなり挑戦的ではあるが展示会で並んでた時から一目惚れ。



コーデュロイってやっぱこの時期ならではで、細い畝だと上品でスーツなんかもよく見る繊細で上品な印象。一方、太い畝だとクラシックなワーク、ハンティング系に多くカジュアルで野暮ったさが強調される。



気に入ったところは、そのコーデュロイのイメージをちょうど良い塩梅に表現してくれたところ。



クラシックなハンティングディテールをジャケットに取り込んだデザインが古き良き無骨さとキチンとしてる男っぽさも丁度よい加減にブレンドされてる。



普通のスーツやセットアップのジャケットなんかはポケットには何も入れないが、ハンティングのディテールは携帯、財布、サングラスなど手ぶらで行動できるくらい大容量が嬉しい。結構大きいので目立たない。



中に着てるシャツとボトムはこれ。
melple:Seaview Long Shirts(Supima Satin):Olive:M



melple:S.G.SLACKS Naughty N201-LW:Charcoal:M

段々歳を取るにつれてブラウンを取り入れる機会が増えてきた。ただの気分なのかもしれないがw


シー・ビューのロングシャツはこの身幅と丈感に注目!



S.G.SLACKS Naughtyもシルエットはそのままに素材が変わって秋冬らしく。今回はブラック、チャコール、ベージュの3色。





チャコールでこんな感じ



スマホも出し入れにストレス無い作りは健在でやっぱり使いやすいね。



トーントーンのコーディネートにディテールやシルエットに遊びがある。今回はそれにこのジャケットのブラック&チャコールを無造作に羽織ってみたかったわけ。
レイヤードが楽しめるシーズンになりましたね〜。

Text:菅
melple: Beach Tailor Field Jacket:Black × Charcoal:M
melple:Seaview Long Shirts(Supima Satin):Olive:M
melple:S.G.SLACKS Naughty N201-LW:Charcoal:M
SALVAGE PUBLIC:Ike (PC Lenses):Sand with PC Mirror Lenses:F
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.