1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. ​これからの季節に着たい小粋なT-SH。

2020.07.22

​これからの季節に着たい小粋なT-SH。

MY FAVORITE

毎年やってくる灼熱の暑さを乗り切るべく必須となるアイテムは?

まずT-SHだろう。

ここでは拘りを感じられる高機能な新作を推したい。

数あるT-SHの中でもmelpleが開発してそろそろ10年になろうとしてると言うではないか。



melple:New CA DRY クルー TEE (無地)

毎年色んなことが起こるが、今年は特に世界中で今までに経験のない出来事が起こっている。そしてまだそれは続くというではないか。

melpleのカリフォルニアドライ。時が経ってもその存在感は未だ色褪せない。



結局どんな年でも、暑い夏はやってくる。10年近く経っても変わらず支持されてきたのは揺るぎない信頼があるから。
いやいや、単純に着心地がいいからすっかりハマってリピーターになるんだろうという人もいる。



デュポン社のクールマックスを使って独自に開発した素材。T-SHではあるが、近くで見るとハイゲージのニットのような緩い編地が通気の機能が備わり吸水速乾として肌から水分を吸い上げ、拡散させて生地の外側に放出する事で体を涼しくサラッとしたドライな状態に保ってくれます。



カリフォルニアのカラッと晴れた爽やかなインスピレーションを受けたプロダクトはこだわりのある人なら響きますね。



新作のシルエットはこんな感じ。前のモデルからすこしゆったり目に作られています。Dark.IndigoはMを着てます。肩幅あるがっちり体型の私でも余裕あるシルエット。ここ最近のルーズフィットやビックシルエットとは違いますがこちらは正統派のT-SHって感じ。
年齢幅も広く馴染めそうですね。



左脇裾にお馴染みの三角ピスネーム。BEIGEは杢調になっているのでいい感じに見えますね。



そして今日のコーディネートのボトムの方はこれ。
melpleS:S.G.SLACKS Elite E101:Navy:Ⅿ



S.G.SLACKSの” 標ボン "ってやつの方。ってなんだよって感じですが、説明不足ですいません!
(詳しくは前のNEWSにて。)


このシリーズ、80〜90年代の世田谷の学生服をイメージしたからっていうから" 標ボン "なんだとか。
ほどよいゆとりのワタリから裾にかけての緩やかなテーパードシルエット。スッキリシルエット。



リサイクルポリエ ステル糸を使用して織られたサスティナブルファブリック。強度に優れてお り独特なドライタッチな肌触りが特徴。デニム見えな素材なのにこのシルエットはなかなか無いでしょ?だからスタイリングの幅も広いんです。



腰のシンチバックがシンプル。
T-SHコーディネートの時なんかはポイントになっていいですよね。



これ!はい、ここに注目〜!!!


バカでかい私のスマホもほらっ。フラットな画面に対してお尻のカーブって合うわけがないでしょ。そこの干渉を改善してあるのがこのポケットのすごいところ。ポケットの位置をサイドにずらしているので違和感が全く無い。


しゃがんでもこんな感じでしっかりしてますホールドしてます。これは関心!



最後にお気に入りの画像です。
真夏のビーチや旅行先で。またはビーチエリアのローカルにも愛される最高のT-SHであること。この先も変わりないこと間違いなし。

Text:菅
着用サイズ:
melple:New CA DRY クルー TEE (無地)
Black , Charcoal , Black , Dark.Indigo:M
Beige , Off White , Beige:L
melple:S.G.SLACKS Elite E101:Navy:M

MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.