1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. 久々にカーゴパンツを穿きたい

2020.06.01

久々にカーゴパンツを穿きたい

NEW ITEM

ここ最近は雨模様の日も増えてきて、そろそろ梅雨入り!?でしょうか。
心地良いシーズンを外出自粛で味わえなかったので、もう少し春を感じたかったのが本音ですね。
梅雨の楽しみ方って何だっけ?と思い返してみても、何だか春を飛び越えての梅雨だからかイメージが湧きません(笑)

今日は久々に穿きたいな!と思って作ったカーゴパンツを紹介したいと思います。
昔はUS物のベイカーパンツやらカーゴパンツなどのミリタリーパンツもよく穿いていたのですが、 ここ数年は少し遠ざかっておりました。
ファッション(流行)は循環するとよく言われる通り、自分の中でぐる~っと一周してまたこの辺のパンツを穿きたいな~という波長が来ました♪

ただ以前のリバイバルでは無く、今の気分も自分なりに盛り込んでUPデートしたミリタリーパンツを作りたいと思って考えたのがこの1本。

Halfmoon Cargo Pants

カーゴパンツを作ろう!というきっかけになったのが特徴的な生地との出会いでした。
少しお値段の張るサマースーツなどにも用いられる超細番手のウールを使って織られたウールトロピカルのリップストップストレッチ生地。
(横文字多くて、わかり難くすいません。。。笑)
一般的にウールは冬物とのイメージが定着していますが、ここ最近は海外のアウトドアブランドなんかでも“夏ウール”として機能性が取り上げられてます。
ウールは抗菌、消臭効果もあると言われており、なお且つトロピカルの名に相応しく吸汗性に優れサラっとドライタッチな仕上がり。
リップ(格子)も6㎜角くらいとミリタリー好きも馴染みがあり落ち着く雰囲気です。
そしてトムキャット程では無いですが生地の伸縮性もあってノンストレスな穿き心地も◎

ディティールやシルエットもいつもの様に拘りの微調整を加えた納得の仕上がりです。







程よくゆったりしつつも太過ぎず、子供っぽくならない大人のリラックスシルエット。


センタープリーツを入れる事で縦のラインが強調されてスッキリした雰囲気に見せています。

側面に付くカーゴポケットにもひと工夫を加えてます。 
 
ポケットの存在感は残しつつ、やや小ぶりに調整しています。 
 
 
 

またポケットに付くマチも後ろ側のみに付けているので前から見るとスッキリとした仕上がりです。

ウエストはドローコード(紐)仕様でベルトいらず。 
 
 
バックポケットにもフラップ&ボタン付きでミリタリーディティールをしっかり継承しています。


そして裾にはリフレクター(反射)コードが付いておりキュキュっと絞り上げる事も出来ます。

裾を絞って7分丈くらいで穿いてみたりと色んなアレンジも効く1本ですね♪

自分はパイルボレロWEEKENDERクルーネックSALVAGE PUBLICのCAP
ALLブラックのリラックスした雰囲気で合わせるのがお気に入りです。

昔ながらのオーソドックスなミリタリーにデニムとかよりも、モードっぽさやリラックスした雰囲気で着るのが今の気分ですね。
因みに着用サイズは(通常は30サイズですが)1サイズUPの32サイズを穿いてます。

これから梅雨で朝晩は少し肌寒く感じる日も多くなるのでこんな感じのコーディネートが増えそうな予感がします。
1本持っていると他のパンツとは差別化し易いカーゴパンツ。
昔穿いていたアレだと何だか少し違うんだよな~って方におススメな1本です。

Text by 小野寺

mellow people:Halfmoon Cargo Pants
melple:California Pile ボレロ
melple:WEEKENDER Crewneck tee
SALVAGE PUBLIC:Duke 6panel cap

関連キーワード
mellow peoplemelpleミリタリーカーゴパンツボレロ
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.