1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. 梅雨のジメジメから主役になるやつ

2015.07.03

梅雨のジメジメから主役になるやつ

MY FAVORITE

梅雨らしくどんよりとジメジメした日が続いていますね~~
そんな今どきから主役に躍り出てくるのがmelpleで5年目を迎える“California Dry Tee”です。



“California Dry”とは
その名の通りカリフォルニアのカラッとした空気感を連想させる独自開発された素材(生地)名です。
高機能素材クールマックス糸を使いつつも、編み機を調整してゆるめに編みたてる事により速乾系素材特有の固さやゴワツキを排除しています。



クールマックスとは?
アメリカ・デュポン社が1986年に開発したものであり、当時からアスリート向けウェアなどを中心に人気を集めてきました。 (日本では子会社にあたるインビスタ社がの商標登録されています)
クールマックス素材といえばペットボトルの再生繊維から作り出した涼感素材で肌から水分を吸い上げ、拡散させて生地の外側に放出する事で体を涼しくドライな状態に保ちます。
また、イージーケアも特徴の1つで汚れも落ちやすく洗濯しても乾き易いです。 夏場は勿論の事ですが冬場などでも活躍します。 厚着などをしてかいた汗をそのままにして置くと体が冷え易くなりますが、クールマックスなら汗を吸い取り快適に保てます。

と長い説明になりましたが、そんなクールマックスを使った“California Dry Tee”はシンプルで格好イイ!!ってのがポイントですね(笑)



機能性良くても好みに合わないのは街着としては不向きですよね~~~
シルエットは機能的でありアンダーウェアとしての活用も考えてやや細身に仕上げていて、ゆるめの首周りと共にmelpleらしい仕上がりです。

色味に関しては定番色に加えて毎シーズン自分好みで新色を加えております。
出張の多い自分にとってはトムキャットよりも長い長い相棒です(笑)
出来る限り荷物を少なく行きたい時なんかはCalifornia Dry Teeを2色ほど入れて着回します。 1日着ても、夜中にホテルでササっと洗って干しとけば直ぐに乾いてしまいます。
元々汗を放出する効果があるからか!? 通常の天然繊維素材のTeeシャツに比べて臭いなども気にならないと自分は感じてます。

melpleを長く着て頂いてる方にはリピーターの方も非常に多いと思いますが、今年も新色を加えて発売致します♪


左側から3色が新色


インディゴのボーダーなど今の気分を盛り込んだカラーリングもオススメです。




ソリッドカラー(無地)はどんなスタイルにも合わせやすく大人っぽいコーディネイトに取り込めますね。

既にお持ちの方も、まだ1枚も持って無い方も是非1度袖を通してもらいたいアイテムです。
自分も今年も買い足してガンガン着たいと思ってます(笑)

California Dry クルー(無地)Tee
California Dry ボーダークルーTee


関連キーワード
melpleCalifornia DryCoolmax
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.