1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. 夏でもセットアップを!

2019.06.27

夏でもセットアップを!

NEW ITEM

今日未明から天気が下り坂という事で天気は冴えませんが、そんなときはお洒落して気分から変えていきたいって思いませんか?
ここ最近、セットアップでの着こなしが定番化してきて、一昔前よりも抵抗がなくなっているなーと街を見ていて感じます。
夏でもセットアップ着てシンプルになりがちな夏のコーデに幅を利かせたいですよね!




このBegin8月号に掲載されている小野寺が着用しているトムキャットCLUB JKT  /    トムキャットCLUB PT
こちらが同時に掲載されたパイルボレロ同様、ブレーク中であります。

やはり夏でも着心地の良さからか、ストレスなく着れてしまうという点は外せないポイントです。

そして出来る男は夏でもさらっとセットアップを着こなしているってイメージが勝手にあります。笑

↓以下、以前UPさせて頂いたニュースと同内容になりますが、セットアップのスタイリングや今ブレーク中のパイルボレロのスタイリングも合わせてご覧頂ければと思います!



『トムキャット クラブジャケット』 『トムキャット クラブパンツ』

Beginの掲載効果!?かトムキャットの本格的なシーズンだからか!? 
どちらか良く分かりませんが売れ行きが活発なんです。
嬉しい事ですね~ ありがとうございます。

そんな訳で改めて春のスタイリングを軽くどうぞ!





『WAIMEA』クルーネックTee
一見するとごくごくシンプルなTeeシャツに見えます。
しかしシンプルの極みとでも言うべき、細かなディティールにこだわった渾身の無地Teeです♪



和歌山にて編み立てたずっしりと肉厚な天竺。
そして拘りの丸胴!
“丸胴”って何だ?って方の為に簡単に説明しますと、ごく一般的なTeeシャツの脇にはハギ目(縫い合わせ)してるモノが多いです。
昔のアメリカ製の一部のTeeシャツ(もしくは現在でも大量生産してる安価な商品)なんかにはいわゆる丸胴が多く見られました。

丸胴は大量生産する際に縫製箇所を少なくする事が出来たり、斜こう(洗いこんで発生するヨレ)が目立たなどのメリットが考えられます。
逆にサイズ違うと、身幅=生地幅も変えないといけない為、各サイズで生地を作りこまなければならないので少量生産には不向きな仕様と言えます。
melpleに至ってはそこまで大量生産している訳でもないので、生地自体が非常に割高になってしまったりデメリットしかありません(笑)
しか~し、旧き良きアメリカっぽい丸胴がやっぱりいいな~って単なる自分の想いをカタチにした1着なんです♪


生地も安い丸胴製品では見る事の出来ないずっしりと肉厚仕様!
肉厚な分、身幅は少しゆったりさせたボックスシルエットです。

そして細かな拘りは太めに作った襟リブ!

普通そうで普通じゃない。そんな絶妙な雰囲気に仕上げています。


左裾には今季から採用しているmp Sporting Clubタグがアクセントになっています。
たかがTシャツ、されどTシャツ。
シンプルな中にも拘りの詰まった1枚で他との差別化を出来ると思います。


Tシャツにジャケットだけで少し寒いな~って日には

こちらも大定番になってきた 『パイルボレロ』


ジャケットの下に着ても一般的なカーディガンと違って目立たなくて◎
そしてTeeシャツの上にサラっと羽織ると、それだけで少し洒落た雰囲気に仕上がってしまう魔法の1着(笑)














自分の中で年間No.1の着用アイテムです♪
色違いで所有して、かなりの頻度で着倒しています。
このボレロを1枚バッグに突っ込んでおくだけで、どれだけ重宝するかは皆さんにも是非体験して欲しいと思います♪

他にも久々に古着っぽいゆる~いプリントがご機嫌な



『WAY OF LIFE 7分袖』なんかも今すぐ着たい1着ですね。
そんな感じで新作も続々と入荷してきてます。


melple:トムキャット クラブジャケット
melple:トムキャット クラブパンツ
melple: WAIMEAクルーネックTee
melple: パイルボレロ
melple: WAY OF LIFE 7分袖

UPDATE新着記事

MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.