1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. 1985年からインスピレーションを受けた‟Madison”がリリース!

2018.03.10

1985年からインスピレーションを受けた‟Madison”がリリース!

NEW ITEM

2003年春に始めたmelple
そう、気が付けば15年目の2018年を迎えてます♪
変化の激しいファッション業界。小さいながらもこうやって楽しみながら出来る事は幸せですね。

長くデザインをしていく中で意識的にやってる事があります。

‟原点”を思い返す!

目まぐるしく変化していくファッション業界で気が付くとトレンドという大きな流れに乗って勢いを増して進んでる事があります。 世の中の流れやニーズはとても重要な事であり、決してその流れに乗る事が間違いだとも思いません。というか正解が何なのか?知りません(笑)
ただ、自分はそんな流れの中でもあえて逆流というか自分の好きなモノは何なのか?立ち返ってみる事にしています。
そしてこの2018年の春モノはそんな気分を盛り込んだMy Standardなコレクションです。

ファッションに目覚めた時によくウィンドーショッピングに行ってたのが近所にあった‟ラルフローレン”でした。 なんでラルフだったんだろ?って。 特に何かを見て知った記憶もなく、、、そこにラルフがあったから行きだした様な記憶があります。 重厚で上品な雰囲気にほのかにかおるラルフの匂い。雑誌読んだりしてそんなラルフへの憧れもどんどん増してきたり。。。
当時はなかなか自分には手の届く価格でも無かったので古着屋さんを回ってはラルフのBDシャツやポロ、パンツを買ってましたね!
でも頑張ってラフルのタオルとかプレゼントに買った事もあったな~~って甘酸っぱい思い出も(笑)

このままでは本題に入らないまま話が終わらなさそうなんで。。。
今日紹介するトラウザーズ(パンツ)はそんな自分にとってファッションの原点とでも言うべきラルフローレンからイメージした1本なんです。

トップページの写真は大好きな写真集

‟PREPPY CULTIVATING IVY STYLE”に載ってる1985年春のラルフローレンのもの。 この清潔感溢れて上品な真っ白なスタイリング素敵ですよね~ 
そして左端の男性のパンツ!

共地でウエストベルトが付くベルテッドパンツ。

このモデルを自分なりに今の気分で作り直してみたのが

‟Madison”

因みにモデル名の‟マディソン”はラルフローレン本店があるニューヨークのマディソンアベニューからとったネーミングです。
僕の中で1番好きなお店でもありNY行った際は必ず立ち寄ります♪

最大の特徴は先にも上げましたベルテッド仕様のウエスト部分です。

この春はロンTeeなんかをタックインしてスタイリングするのが気分では無いかと思ってます。
腰のタックもドレスパンツなどで見られる内向きなインタックを2本入れていて、腰回りは少しゆとりを持たせました。




ワイドパンツが昨今売れてはいますが、あえてそこまで太くはせずに綺麗なシルエットで長く愛用出来る1本を作りたいと思いました。

色目はオーソドックスなネイビーとカーキベージュを展開しています。


そして履いてると見えない部分にもラルフローレンへの敬意を表して手抜きせずに作りました。











ウエスト裏側はマーベルト仕様にして脱いでも綺麗(笑)


股まわりをはじめとして内側は全てパイピング処理を施して上品で贅沢な仕上がり。 オーバロック(生地の端っこを糸で巻いてかがり縫いで始末するやり方)に比べて言うまでもなく手間ひまのいる仕様だし、 履いてるとなかなか気が付かないポイントでもありますが‟目に見えなところを丁寧に”って素敵な考えだと思うのです。 当時のラルフローレンの商品はどれもそんな細かなこだわりを感じたモノばかりでしたね♪

そしてそして、ここからは現代のテクノロジーとまでは言いませんがハイブリッドな機能性をご紹介します!
裏地のポケット袋布に縫い付けられたコチラ

VENTILE(ベンタイル)

洋服屋さん以外は何のこっちゃ!?って方が大多数だと思います(笑)
こちらは元々はイギリス軍のパイロット向けに開発された超高密度に織られた特殊生地なんです。

コットン100%にもかかわらず耐水性、撥水性を持ち合わせるという摩訶不思議なウェポン素材を使用してます。
オフィシャルな数値データは見れてませんがナイロン素材の耐水・撥水に比べれば劣るとは思うのですがちょうど小雨の降るここ数日で連発で履いてみましたが非常に良いです! ○○軍とかミルスペックとかの響きだけで男心くすぐられてしまいますよね♪ 

この1本でまだまだ沢山の思い出を語れてしまいそうで、終わりのない迷宮に入りそうですが。。。
とにかく自分の想いや、ネーミングに恥じない素敵な1本に仕上がっていると思います。

きっとこんなパンツは10年経っても引っ張り出しては履いてしまう1本なんだと思います♪
因みにこのモコモコなMA-1も既に10年以上前に作ったmelpleのモノです♪(裏地はアロハ生地のド派手な仕様です)
移り気の早いファッション業界ですが、周り回ってまた次のタイミングでもしっかりと現役選手に戻って来れる様な廃れない、進化する定番服をこれからもコツコツと作っていきたいと思います。


melple:Madison


関連キーワード
melpleMadisonNewyorkラルフローレン80年代

RELATED NEWS関連記事

MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.