1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. 一生モノとの出会い〝JAMES GROSE×Visitors Fileのライダース”

2017.10.07

一生モノとの出会い〝JAMES GROSE×Visitors Fileのライダース”

NEW ITEM

昨年の10月に訪れたロンドン♪
色々な街にいってますがロンドンは2度目! 
しかも最初に行った時は乗り継ぎの滞在で1日のみだったのでゆっくりしたのは初めてでした。


観光がてらに朝ランして見たビッグベン




キングスクロスではハリーポッターの9と3/4番線も確認(笑)


コーヒー好きな自分ですがここではイングリッシュティーでブレイク♪

ってな感じでベタな事はしっかりと抑えつつ、、、
1番の目的はイーストロンドンにある

JAMES GROSEのアトリエを訪ねる事でした。






事前のしっかりした準備をしていきましたが、実際に工房で職人さん方と話し合いながら微調整。


他には無い自分にとって最高の1着を作って頂きました!
今年1月の商品入荷後はこのサイトや限定展開してもらったジャーナルスタンダードでも大変好評で完売してしまいました。

そんな事でこの秋も追加生産を依頼!! 
待望の再入荷となっております(笑)

詳しい
〝商品情報は以前にあげたNEWS”
でチェック頂ければ嬉しいでのですがコダワリ満載の唯一無二でどこのライダースよりも格好良く最高なクオリティを誇る1着に仕上がってます♪

その歴史は非常に古く伝統と英国のバイカー達にも高い信頼を得てるJAMES GROSE。
ですが、そこに自分なりのスパイスを散りばめていわゆる
〝バイカーな方々が着るライダース”では無く ファッションとして、街着としてのアレンジを加えた温故知新なライダースです。

英国スタイルの前傾姿勢でバイクに乗った際も背中が出ない様な比較的長めの着丈やシャープなフォルムはそのまま活かし、 燃料タンクを傷つけない様に従来付いているウエストのストラップベルトは排除してスッキリしたツラ構えに♪




従来はボールチェーン付きのジッパー仕様ですが、自分にとってロッカーズのハードなイメージが強すぎるので好きではありません。
そこで思い浮かんだのがミリタリーのフライトジャケットなどで見られるようなレザー製の引手♪
グローブしたままでもジッパーの開閉もし易いですし、何よりも見た目も他のライダースに無い格好良さをプラス!

そしてこのライダースの1番のデザインアイコンになっている〝Dポケ”

こちらは元々はハーレーなどアメリカ製ライダースの代名詞的なディティール。
アメリカ好きな自分がイギリスでモノ造りする際にあえて〝移植”した渾身のアイディアでした(笑)
フラップポケットにはVisitors Fileオリジナルの刻印入りスナップ釦を使ってます。

レザーは厳選した1.4㎜~1.6㎜のカウナッパレザー(牛革)を用いています。 最上質な厚手レザーはしっとりと柔らかさもあり見た目以上に軽く感じます♪ マジ最高なんです。


って書き出すと次から次えと想いやコダワリが溢れ出て、、、キリがないのでこの辺で(笑)

各雑誌媒体でも大好評のライダースです♪





こちらのスウェードタイプはジャーナルスタンダード限定販売中です♪
是非店頭でご確認下さい!



JAMES GROSE×Visitors Fileライダースジャケット



関連キーワード
JAMES GROSEJAMES GROSE×Visitors Fileライダースジャケット英国製
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT
RANKINGランキング
CATEGORYカテゴリ
ARCHIVEアーカイブ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.