1. HOME
  2. NEWS一覧
  3. SALVAGE PUBLICの育てるTシャツ

2018.07.07

SALVAGE PUBLICの育てるTシャツ

NEW ITEM

1週間があっと言う間に過ぎていく今日この頃。
アレもやりたい、コレもやりたい、アレはちゃんと進んでるかな?あの件はどうなったかな?? 毎日朝から晩まで頭と身体を使ってあっちこっちに。。。。 「ふぅ~~」って心から息抜きでもしないとな~って感じています。
とは言っても愚痴では無く、大好きな事を仕事にしてドタバタ出来てる訳なのでそれも幸せだと思ってます(笑)


そんなこんなで少し心をゆったりリラックスさせる為に我らがSALVAGE PUBLICの本拠地ハワイに想いをはせてみます♪

綺麗なブルーの海に淡いピンクのロイヤルハワイアンの組み合わせはいつ見ても心地良いですね!
彼らにとっての海とは父の様に厳しく、母の様に温かく、兄の様に頼りになり、友人の様に遊び支えてくれる、、、 そんな全てを与え見守ってくれる存在です。


そんな海への敬意と親しみを込めてブランド設立当時に展開していたのがインディゴ染のTシャツでした。


以前のNEWSでも少し書きましたがインディゴのアイテムはハワイ製での安定供給が難しく暫くお休みしていました。
日本で本格的な展開も広まり彼らとの信頼関係も強いものになるなかで日本の誇るインディゴ素材を使って再スタートさせたのが昨年末にリリースしたインディゴシリーズでした。







今日はその第2弾のアイテムをご紹介します。



インディゴS/S Tee(Paradise Now)
前面はシンプルにダイアモンドヘッドロゴを配した1枚ですが最大のポイントはバックプリント!

‟PARADISE NOW”
まさに今、自分が欲してるモノですね(笑)
デカデカとシンプルに直球なメッセージが◎
着ているだけでもパラダイスを感じれる1枚に仕上がってますね♪

中肉厚のインディゴ天竺を使用してリラックスフィットのボディに仕上げています。

首元はフライス(リブ)バインディング仕様。

左裾にはピスネームが付きます。


もう1つは人気の幾何学模様を配したインディゴS/S Tee(Logo Asymmetrical)

こちらはダイアモンドヘッドロゴをより抽象的に見せる為に縦向きで非対称的に配置したクリエイティブな1枚。



フロントにドカン!と入る分、背面は無地でスッキリです。
どちらも着込むごとにインディゴ特有の色落ちやアタリなどの経年変化を楽しめるのも通常のTシャツとは違った楽しみです。
育てるTシャツ!そんなところでしょうか?(笑)
自分も2年、3年と着こんで沢山の思い出と愛着を育てていきたいと思ってます。

お気に入りのパイルボレロとの相性もバッチリ♪



インディゴTeeにはVisitors File限定色のオーシャンがとても良く合いますね。

ハワイを感じ、ご機嫌な原稿を書いていたら少しはリラックス出来た瞬間でした(笑)
では、みなさんも良い週末をお過ごし下さい!

Text by 小野寺

SALVAGE PUBLIC:インディゴS/S Tee(Paradise Now)
SALVAGE PUBLIC:インディゴS/S Tee(Logo Asymmetrical)
melple:CA パイルボレロ

関連キーワード
SALVAGE PUBLICHonoluluHawaiiインディゴmelpleパイルボレロ
PAGE TOP
MAIL MAGAZINEメールマガジンの登録はこちらから
メールアドレスを入力してください
SUBMIT

© Copyright DELTA CO., LTD. All right reserved.